レーシック 視力回復手術について

視力回復.com

レイ眼科クリニック
レイ眼科クリニックはiLASIKよりも更に新しいZLASIK+を導入している医院です。
レイ眼科クリニック

iLASIKのさらに上をいくZLASIK+を導入。

レイ眼科クリニック
■最先端!! ZLASIK+の導入
ilasik→ZLasik+
iLASIKではフラップ作成にイントラレースを使用しますが、当院ではイントラレースのかわりに新世代フェムトセカンドレーザーFEMOTO LDVを使用しています。イントラレースにみられた角膜切開面の溶融や周囲組織への侵襲がなく、層間角膜炎の発症を軽減・抑制することができ、さらに安全で質の高い治療が可能になりました。それがZ-LASIK+(Zレーシック・プラス)です。
■セカンドオピニオン
診断や治療方針について、複数の医師の意見を聞き、画像ファイルを用いてデータをお見せしながら、患者さまが納得出来る説明と治療法を提案いたします。
■事前検査が無料
今ならキャンペーン中で、レーシックの事前検査が無料です!!
■レイ眼科クリニックについて
 最先端の技術を導入し(ZLASIK+など)提供するのはもちろんのこと、来院するすべての方が、満足する優しい医療を志しています。
 医療のあり方を考え、不安や悩みを抱えて来院されている方に『安らぎ・安心感』を持っていただき、癒されながら医療を受けていただきたい。 もちろん、受診される方に手術・検査結果を十分に理解していただくために対話を重視しています。
 また、チームワークで質の高い医療を提供すべく、ダブルチェック、トリプルチェックを徹底しています。
■医院長ご紹介
松本玲医院長
近年まるで工場のようにベルトコンベア式にレーシックを行う施設が増えています。
執刀医は患者さまの目の状態や背景を知らないまま、目を切り続けます。
マシーンのように手術を行うだけの医者ではなく、対話を通じて安らぎを提供したいと思っています。 忙しい日々の中で、あなたは癒されていますか?・・・ それに答えられる眼科医でありたいと思っています。
そんな私の思いを最新型の検査機器や手術装置、院内設計に反映させました。
目に関する様々な疾患に対して、トータルで一生フォローアップしていける環境を整えたつもりです。
受診される患者さま、働く仲間、そして私。レイ眼科クリニックは、そこに関わるすべての『人』を大事にしていく場所です。どんな些細なことでもご相談ください。笑顔のスタッフとともに、お待ちしています。

1990年 宮崎医科大学卒業
1990年 京都大学付属病院眼科
1991年 神戸逓信病院眼科
1995年 兵庫県立塚口病院眼科
1998年 遠谷眼科副院長
2003年 遠谷OSLアイクリニック院長
2007年 医療法人社団 医新会に赴任
2008年 レイ眼科クリニック院長

2002年 Visx社認定 エキシマレーザー指導医の資格を取得
眼科光線力学療法(PDT)認定医
日本眼科学会認定 眼科専門医
所属学会
日本眼科学会、日本眼科手術学会、日本眼内レンズ屈折矯正手術学会、日本網膜硝子体学会、米国白内障屈折矯正手術学会、ヨーロッパ白内障屈折矯正手術学会
■施術値段
施術前検査 無料キャンペーン実施中(オルソケラトロジーを除く)
術 式
手術費用
 ZLASIK+ (Zレーシック・プラス)
30万円
 Epi-LASIK(エピ・レーシック)
30万円
 PRK(ピーアールケー)
30万円
 オルソケラトロジー
17.85万円
※両目の費用表示となっております。
■手術代金には術前検査費用、手術後1年間の検診費用と手術に必要な薬代が含まれます。
■施術後に視力が低下した場合、予定視力に安定しなかった場合など、追加照射が可能な場合、施術後5年間は無料で再照射をおこないます。 5年目以降に視力が低下した場合でも、片眼3万5千円(両眼同時の場合は5万円)のみのご負担で再照射をおこないます。
■料金は予告なく変更する場合があります、予めご了承下さい。
■オルソケラトロジーは、適応検査5,250円。装用テスト費用5,250円。
 1年間の定期検診は無料、その後1回2,100円。
 レンズ定期交換(1〜3年毎)片眼52,500円、両眼105,000円などの費用がかかります。
支払方法
現金 / 銀行振込 / クレジットカード(分割払い可) / メディカルローン(12回まで金利負担なし・最長60回月々5,800円〜)
キャンペーン
・レーシック適応検査無料
■手術給付金について
医療保険・生命保険に加入されている場合、ご契約内容および生命保険会社によって手術給付金が支給される場合が多くあります。 給付の対象になるかどうかは、保険会社や契約内容によって異なりますので、詳しくはご契約の保険会社にお問い合わせください。
※手術の正式名称は「エキシマレーザー角膜屈折矯正手術」です。
■医療費控除について
1月から12月までの間に、本人または家族(税法では「生計を一にする親族」)が支払った医療費が10万円を越える場合は、確定申告をすれば税金の還付が受けられます。この医療費控除は、レーシック、オルソケラトロジーも対象になります。手術代金の領収書を発行していますので、大切に保管し確定申告の際に提出してください。
確定申告の時期は、1月から12月までの間に支払った医療費を、通常翌年の2月16日から3月15日までに申告します。詳しくは管轄の税務署にお問い合わせください。
公式ページはこちら
■レイ眼科クリニック
施術方法
ZLASIK+(Zレーシック・プラス)
Epi-LASIK(エピ・レーシック)
PRK(ピーアールケー)
診療時間
10:00〜13:00・14:00〜19:00 木曜休診
※詳しくは公式サイトのカレンダーでご確認下さい。
設備
VISX STAR S4 IR(AMO社)
FemtoLDV(ダヴィンチD’avinch)(ZIEMER社)
VISX WaveScan(AMO社)
KR-9000PW(TOPCON社)

■レイ眼科クリニックアクセス
・所在地
〒650-0034 神戸市中央区京町74番地 ダヴィンチ三宮9F
 JR・阪神・阪急・地下鉄西神山手線・神戸新交通ポートアイランド線
  三宮駅より南南西へ 徒歩5分
 阪急 三宮駅西口より 南下し、三宮センター街を通過し、さらに南へ約200m
公式ページはこちら
2007© 視力回復.com .All Rights Reserved